K-Ruby#30 記念大会

先週(2022-05-19)、定例の隔月第3木曜日に、記念すべき第30回目のK-Rubyミーティング(K-Ruby #30) がハイブリッド形式にて開催されました!

30回目の節目ということで、オフライン会場として、GMOペパボさんの鹿児島オフィスでの開催と同時にGoogle Meetでのオンライン配信のハイブリッド形式です。

私もオフラインで参加したかったのですが、職場の事情で断念いたしました。コロナ禍なんとかならないかな。。。

今回は、30回目の記念としてGMOペパボの柴田(@hsbt)さんに記念講演を行っていただきました。

Rubyコミッターであり多くのOSSのメンテナーとしてご活躍されている柴田さんの、そもそもOSSとは何ぞやとか、tDiaryでのRubyとの出会いなど、貴重なお話を伺うことができました。

その他、7名の方のLTがあり、あっというまの2時間でした。

会場のほうと進行については、今回も吉本さんに行っていただき、無事に終えることができました。

さて、次回は7月21日開催で、すでにconnpassに上がっています。 https://k-ruby.connpass.com/event/248672/

K-Rubyでは、色んな方々のご参加をお待ちしております。

簡単ですが、以下開催概要を記録しておきます。

日程等

  1. 日時: 2022-05-19 19:00~21:00
  2. 場所: GMOペパボ鹿児島オフィス+オンライン(Google Meet)開催
  3. 参加: 35名 (会場 15名+オンライン MAX20名)
  4. テーマ: 第30回記念大会
  5. 発起人: 吉本(yoshikouki.eth @yoshikouki_)さん
  6. 案内(Connpass): https://k-ruby.connpass.com/event/242766/

内容

※敬称略、発表順

  • Hiroshi SHIBATA(@hsbt), 記念講演「OSSことはじめ」
    • ソースコードを公開してもOSSとはいえない場合がある、厳密な定義がある
    • 「OSSが仕事に使われていて利益を生んでいるのは本当に謎」
    • エリック・レイモンドのエッセイ、20年以上前のエッセイ、OSSの理解が深まるかも
    • 20年前、tDiaryでブログを作ってRubyを学ぶ
    • 自分がコミュニティに飛び込んだ時のように若者に接しているか
  • LT1 yoshikouki.eth(@yoshikouki), 「K-Rubyなど紹介」
    • 鹿児島Ruby会議01盛り上がった
    • 鹿児島にはRubyを使用している有名な企業が結構あります!
    • Rails Girls Kagoshima、コーチ、スポンサー募集中
  • LT2 森塚 真年@エンペイ(@sanfrecce_osaka), 「String#split何もわかってなかった」
    • split(‘ ‘)、split(/ /)、引数に、正規表現、空文字列、nil、を渡したときそれぞれ挙動が違う
    • 第2引数の「limit」について
    • Ruby、結構奥が深いし、裏で色々やっている
  • LT3 Ikumai-t(@ikuma_t), 「BEYOND THE RELEASE」
    • FJORD BOOT CAMP卒業しました
    • はじめてWebサービス「quitcost」リリースして感じたこと
    • サービスはリリースしてからサービス、使ってもらってから価値が出る
  • LT4 D.J.(@djGrill), 「keep your gems up-to-date」
    • Gemfile、Gemのバージョンをすべて書いた方が良い
    • 「bundle outdated」便利、「bundle audit」セキュリティ(脆弱性)のチェック大事
    • Spearlyのサービス改善に協力できる人募集中です
  • LT5 あんちぽ(@kentaro), 「asdfでRubyを使う」
    • K-Ruby、30回目なんでElixirではなくRubyの話をします
    • Homebrewと○○○envが合わさったような機能を持つパッケージ管理、バージョン管理もできる
    • 「$ asdf install ruby latest」で最新版のRubyをインストールできる
  • LT6 大竹山竜輝(@kemikaru), 「四月からエンジニアになれました」
    • 人材派遣会社でSEしてます
    • 輪読会の素晴らしさを紹介します
    • チェリー本輪読会、5日間で179/550ページ学習した
  • LT7 Yuta Kurotaki(@kurotaky), 「イーサリアムにつなぎこむRubyライブラリ「eth.rb」の話」
    • Railsアプリでブロックチェーンアプリ(Web3アプリ)を作るときに良いよ
    • スマートコントラクト、ブロックチェーン上でプログラムを動かす
    • Rubyを使って、solidityで書いたプログラムソースをそのままデプロイできる

2022

K-Ruby#32 LT&雑談会

  • ~1 min read

昨日(2022-09-15)、定例の隔月第3木曜日に、第32回目のK-Rubyミーティング(K-Ruby #32)がオンライン形式(Google Meet)にて開催されました!

Read More

K-Ruby#31 LT&もくもく会

  • ~1 min read

先週(2022-07-21)、定例の隔月第3木曜日に、第31回目のK-Rubyミーティング(K-Ruby #31) がオンライン形式(Google Meet)にて開催されました!

Read More

K-Ruby#30 記念大会

  • ~1 min read

先週(2022-05-19)、定例の隔月第3木曜日に、記念すべき第30回目のK-Rubyミーティング(K-Ruby #30) がハイブリッド形式にて開催されました!

Read More

Back to Top ↑

2021

Back to Top ↑

2020

Back to Top ↑

2019

K-Ruby

  • ~1 min read

2019年10月31日(木)、開催いたします。

Read More

鹿児島Ruby会議キックオフミーティング

  • ~1 min read

本日は、鹿児島Ruby会議のキックオフミーティングということで、 GMOペパボ鹿児島オフィスにて、K-Rubyのメンバーである @kurotaky さんと、@flatlabs さんと打合せをしました。 開催日は、2019年11月30日、場所は mark MEIZAN を予定しています。

Read More

Back to Top ↑

2018

First post

  • ~1 min read

K-Rubyのウェブサイトは、これまでAWSのEC2でWebサーバを立ち上げて公開していましたが、 この度、GitHub Pagesのサービスを利用してみました。 そんでもって、ついでにJekyllを導入してみました。

Read More

Back to Top ↑